course

ピラティス セカンド ジェネレーション アカデミー
『ヘザー・レオン』ピラティス指導者認定コースが選ばれる4つの理由

理由その1 プログラム構成

マット認定コースは以下の3つのモジュールから構成され、認定コース開始後、最初の週末に全モジュールの講義が修了します。その後、各自インターンを行って頂きます。

マット モジュール1 初級レベル
マット モジュール2 中級レベル
マット モジュール3 上級レベル

イクイップメント認定コースは、以下の3つのモジュールから構成されています。認定コース開始後、週末を3回使用して、講義が修了します。講義の間を利用して、各自インターンを行って頂きます。

イクイップメント モジュール1 初級レベル
イクイップメント モジュール2 中級レベル
イクイップメント モジュール3 上級レベル

上記2つのコースを3つのモジュールに分けることで、ジョセフピラティス氏が理想とした方法で『統合的なピラティスメソッド』を指導する方法を習得できます。
初級、中級、上級にレベル分けすることで参加者はロジカルかつ、最も効果的に指導する為に広い視点からメソッドを理解して、実践することができます。

理由その2 本当の意味での理解と実践

コンプリヘンシブ認定コースの参加者は、伝統的なピラティスの指導能力と実践能力の両方を高めることが求められます。生徒の模範となるために最大限の努力が求められますが、指導者として両方のテクニックをマスターすることで、参加者はピラティスメソッドをより深く、自らの身体を使って理解することが出来ます。
エクササイズを行う側の立場に立って、気持ちを理解し、更に効果的に指導する為にはどうすべきかを自らの経験において学べるのです。つまりこの認定コースでは知識だけの指導者ではなく、実際に手本となれるような指導者になることが可能なのです。各トレーニングはマットとマシーンの伝統的なピラティスのエクササイズから始まります。認定コース中、参加者は全てのマシーンで練習を積み、習得することが可能です。

理由その3 『何を教えるか』だけでなく『どのように教えるか』

参加者はエクササイズの順番や目的、エクササイズの修正等の『教える内容』だけでなく、ピラティスを『どのように教えるか?』を学ぶことができます。例えば、レッスン中のキューや言葉での指示をどのように伝えるのか、また、エクササイズをどのように見せれば効果的なのかを学ぶことができます。更に、このコースでは特定の怪我や身体的制限のあるクライアントを勇気づけ、エクササイズへのモチベーションを上げる方法を学ぶことができます。将来的に参加者が独立して実際にレッスンを繰り返す際に活用できる知識を得ることができます。

理由その4 最新の解剖学や現代理論の適用

このコースでは、参加者がピラティスを指導する際、最大限の効果を出すために最新生物力学をピラティスレッスンに適用する方法や、最新の神経筋経路や骨格組織のアラインメントに関する情報をうまくレッスンに活用してセッションを作り上げていく方法も学べます。
ピラティス指導者だけでなく、理学療法士、フィットネスやヨガのインストラクターやその他のメディカル系のプロの方もピラティスの深い知識を獲得でき、ピラティストレーニングと各々の専門分野を融合して、ユニークなキャリアを作り上げるのに役立つコースです。

グランドマスター・インストラクターとは

日本全国の主要都市に選抜されたインストラクターを20名程度配置します。
グランドマスターはロマーナピラティス・ヘザーレオンより直接養成を受講する事が出来ます。
ライセンス取得後はPSGA・JAPAN(ピラティスセカンドジェネレーションアカデミー・ジャパン)のFC(フランチャイズ校)として認定され、エリアマスターや一般の新規養成やポイント取得の研修を実施する権利が与えられます。

エリアマスター・インストラクターとは

各都道府県に選抜されたインストラクターを1名程度配置します。エリアマスター・インストラクターは、グランドマスターから新規養成コースを受講する事ができ、ライセンス取得後はPSGA・JAPAN(ピラティスセカンドジェネレーションアカデミー・ジャパン)のFC(フランチャイズ校)として認定され、一般の新規養成やポイント取得の研修を実施する権利が与えられます。

グランド・エリアマスター【受講内容とライセンス取得料金】

対象者:最低10年前後のピラティス指導経験を持つ者
必要提出書類:履歴書、願書、録画されたレッスンビデオ(30分程度)
※認定されたマスター(もしくは業界著名人)からの推薦状が必要になることがあります。
※受講資格決定の前に、ヘザーとの面談があります。

マスターマットコース マスターイクイップメントコース マスターコンプリヘンシブコース
ライセンス説明 マットを使用したグループエクササイズやプライベートエクササイズが指導可能になるライセンス デラックスリフォーマー・キャデラック等のイクイップメントで指導出来るライセンス 左記全てが可能になります
講義時間 20時間 55時間 左記時間数の合計を修了する必要があります
インターン時間 50時間 75時間
取得期間 講義の1週末を含む約3か月 講義の3週末を含む約6~7か月 左記の合計
料金 50万円(税別) 80万円(税別) 130万円(税別)

※上記は目安であり、実際の取得期間は、各個人のインターン修了の速さにより前後します。

グランド・エリアマスター【インターン詳細】

マスターマットコース マスターイクイップメントコース マスターコンプリヘンシブコース
見学 5時間 10時間 左記全てを終了する必要があります。
指導練習 25時間 35時間
自己練習 20時間 30時間

一般指導者【受講内容とライセンス取得料金】

対象者:ピラティスを指導したい方であればどなたでも受講できます。
(ピラティスを全く受講した事の無い方は、認定コース前に数時間のレッスン受講が必要となります。時間数は経歴によります。)

一般マットコース 一般イクイップメントコース 一般コンプリヘンシブコース
ライセンス説明 マットを使用したグループエクササイズやプライベートエクササイズが指導可能になるライセンス デラックスリフォーマー・キャデラック等のイクイップメントで指導出来るライセンス 左記全てが可能になります
講義時間 20時間 55時間 左記時間数の合計を修了する必要があります
インターン時間 75時間 300時間
取得期間 講義の1週末を含む約3か月 講義の3週末を含む約6~7か月 左記の合計
料金 50万円(税別) 80万円(税別) 130万円(税別)

※上記は目安であり、実際の取得期間は、各個人のインターン修了の速さにより前後します。

一般指導者【インターン詳細】

一般マットコース 一般イクイップメントコース 一般コンプリヘンシブコース
見学 25時間 85時間 左記全てを終了する必要があります。
指導練習 25時間 85時間
自己練習 25時間 85時間
アシスタント学習 - 45時間

グランド・エリアマスター【受講内容とライセンス取得料金】

対象者:最低10年前後のピラティス指導経験を持つ者
必要提出書類:履歴書、願書、録画されたレッスンビデオ(30分程度)
※認定されたマスター(もしくは業界著名人)からの推薦状が必要になることがあります。
※受講資格決定の前に、ヘザーとの面談があります。

ライセンス説明 講義時間 インターン時間 取得期間 料金
マスターマットコース マットを使用したグループエクササイズやプライベートエクササイズが指導可能になるライセンス 20時間 50時間 講義の1週末を含む約3か月 500,000円(税別)
マスターイクイップメントコース デラックスリフォーマー・キャデラック等のイクイップメントで指導出来るライセンス 55時間 75時間 講義の3週末を含む約6~7か月 800,000円(税別)
マスターコンプリヘンシブコース 上記全てが可能になります 上記時間数の合計を修了する必要があります 上記の合計 1,300,000円(税別)

※上記は目安であり、実際の取得期間は、各個人のインターン修了の速さにより前後します。

グランド・エリアマスター【インターン詳細】

見学 指導練習 自己練習
マスターマットコース 5時間 25時間 20時間
マスターイクイップメントコース 10時間 35時間 30時間
マスターコンプリヘンシブコース 上記全てを終了する必要があります。

※インターンとコースの終了時に筆記・実技テストがあります。

一般指導者【受講内容とライセンス取得料金】

対象者:ピラティスを指導したい方であればどなたでも受講できます。
(ピラティスを全く受講した事の無い方は、認定コース前に数時間のレッスン受講が必要となります。時間数は経歴によります。)

ライセンス説明 講義時間 インターン時間 取得期間 料金
一般マットコース マットを使用したグループエクササイズやプライベートエクササイズが指導可能になるライセンス 20時間 75時間 講義の1週末を含む約3か月 500,000円(税別)
一般イクイップメントコース デラックスリフォーマー・キャデラック等のイクイップメントで指導出来るライセンス 55時間 300時間 講義の3週末を含む約6~7か月 800,000円(税別)
一般コンプリヘンシブコース 上記全てが可能になります 上記時間数の合計を修了する必要があります 上記の合計 1,300,000円(税別)

※上記は目安であり、実際の取得期間は、各個人のインターン修了の速さにより前後します。

一般指導者【インターン詳細】

見学 指導練習 自己練習 アシスタント学習
一般マットコース 25時間 25時間 25時間 -
一般イクイップメントコース 85時間 85時間 85時間 45時間
一般コンプリヘンシブコース 上記全てを終了する必要があります。

※インターンとコースの終了時に筆記・実技テストがあります。