2019.11~PSGAワークショップ11月 東京練馬

本場アメリカの第2世代ピラティスマスターが来日
本場のスキルを学ぶ 東京練馬11/22-24
(クラス別のご参加が可能です)

8名限定 今すぐ申し込む

こんなピラティスワークショップをお探しですか?

そんなあなたに、ぴったりのワークショップを開催します!
※所属ピラティス団体に関係なく、どなたでも参加可能。

【過去のワークショップ参加者の声】

今後のキャリアを変えてくれると思います(A.N.様)

今回、非常に貴重な体験をさせて頂くことが出来ました。また、この体験が今後の私自身のパーソナルトレーナーとしてのキャリアの方向性を大きく動かしていくきっかけになったと感じるくらいヘザー先生との出会い、ワークショップは大きな影響を与えてくれました。
ヘザー先生も聞いた質問に対して、適切に答えてくださり、そして丁寧に指導してくださるところが嬉しかったです。今後もこのご縁を大切にし、是非もっとレッスンに参加させて頂き、より多くのことを学ばせて頂ければ光栄です。貴重なお時間、体験をありがとうございました。

WSを受けてからは考えが変わりました(C.M.様)

私はスポーツクラブでのグループレッスン(多いときは30人以上)を中心にやってます。ピラティスインストラクターも少なく、高齢者(=腰痛の方)も多いので、限られたエクササイズや軽減方法を手探りでやってました。WSを受けてからは考えが変わりました。
動きたい方が多いスポーツクラブでは、誰もが動けて、なおかつ効果的に動く質を高めるためには?というところに視点を変えてレッスンをするようになりました。最近では、気持ち良く動けるやピラティスが苦手な方が戻ってこられるなど手応えを感じてます。

「意識する」大切さを改めて実感しました(K.F.様)

ヘザーのワークショップはとても効果があり良かったと思います。当日はウエストシェイプを意識してのレッスンでしたのでいつもよりそれを心がけていた所、翌日は筋肉痛がかなりあり、しっかりウエストが細くなっていました。「意識する」大切さを改めて実感致しました。(レッスンは正直きつかったですが)とても有意義なレッスンありがとうございました。

【養成体験会】

【湯浅マスターのリフォーマー一般養成体験会】

【11月22日】18:00-19:30

こんな方の為の、リフォーマー指導者養成コース体験会です!
  • 養成コース受講の判断をするのに、コース内でカバーされる内容を体験してみたかった
  • 『ピラティス氏が指導した本物のピラティス』のエクササイズを本格的に体験したかった
  • 『正統派ロマーナ』の流れを受け継ぐ団体のマスター指導者の指導を体験してみたかった
  • 本場のピラティスを伝える新団体で、活躍の場を得る方法を探していた
  • 米国第2世代マスターが行うWS等スキルアップの機会を多く提供する団体の養成体験会を探していた

PSGAリフォーマーマスター 湯浅マスターの指導の下、養成コースに実際に含まれるエクササイズを通して、一般養成コースの一部を体験できます。

対象:
・指導者養成コース参加希望の方
・ピラティス初心者からOK
・ピラティスに興味がある
・ピラティス愛好家
・ヨガ、ダンスなどのインストラクター

養成コース体験会内容:
・PSGAマスターによるエクササイズデモ・解説(資料付)
・クラシカルピラティスとは?
・PSGAって何?PSGAの強みと特徴とは?
・PSGA養成コースを通して、得られるものとは?
・PSGA養成コースの紹介(受講から資格取得までの流れ)
・PSGA養成コーススケジュールのご案内

定員:
先着8名です!

講師情報などの詳細はこちら!
※上記リンク先でも、このページ下部のフォームからでも、お申し込み可能です。

【ワークショップの概要】

後弯症クライアントの指導法

マットとリフォーマーの両方のエクササイズが学べます。
リフォーマーが未経験の方でも、ご参加頂けます。

【11月23日】10:00-13:00

後弯症は、胸椎が極度に湾曲して起きる症状で、いわゆる猫背とも言われています。通常、頭が前方へ突き出た状態等、姿勢の要素が大きく影響します。米国では、年配の女性に多く発症すると言われます。

胸椎後部の筋肉が伸びて、弱体化し、胸筋は短く、張った状態になります。また、頸部や背中の痛み、筋肉の緊張やコリを引き起こします。米国の統計によると、60歳以上の成人の40%が後弯症を発症する傾向があり、脊柱のコブ角が40度以上になると、高度脊柱後弯症と診断されます。呼吸機能、バランス機能が損なわれると言われています。

原因は、パソコンを必要とする長時間のデスクワークやスマートフォンの長時間使用等、現代の生活習慣が大きな位置を占めています。また、脊柱前弯過度の為に、後弯症を持つ方の症状が悪化する場合もあります。

このワークショップでは、ピラティスを用いて、後弯症の方に対応する方法を学んでいきます。後弯症に対応する、以下の6つを目的とするピラティスアプローチをお伝えし、それぞれの目的の為のマットエクササイズをマスターして頂きます。

1.脊柱の屈曲、骨盤の後傾
2.肩甲帯の筋肉の強化
3.腕の外旋
4.側方湾曲ストレッチ
5.胸部伸筋の強化
6.脊椎の捻り

更に、日頃のレッスンにすぐに活用できる、「後弯症クライアントの為の50分レッスンメニュー」を共有し、それを講師と共に行い、問題点をその場で指摘されることで、しっかりとピラティスを用いた 対処方法を身に付けることができます。

最後に、米国で、講師が実際に持った後弯症を持つクライアントのケーススタディを通して、実践的なスキルと知識を養います。ケーススタディは、以下のものを含みます。

・クライアントの症状、エクササイズ経歴
・設定されたゴールと3週間毎の経過報告
・計12週間、3週毎のレッスンメニュー

◆ワークショップで学べるもの
・後弯症が起きるメカニズムとそれに姿勢が及ぼす影響
・後弯症の為の6つのピラティスアプローチとそれを可能にするエクササイズ
・12週間で後弯症を解決したレッスンメニューを含む実際のケーススタディ
◆こんな人へお薦めのワークショップです!
・後弯症を抱えるクライアントさんのいる方
・今後、さらに増え続ける後弯症への効果的な対応法を学びたい方
・今すぐに活用できる「後弯症の為の1時間レッスンメニュー」をご自身のレッスンに取り入れたい方
・ピラティス・ヨガの指導者・愛好家、パーソナルトレーナー、医療従事者、セラピスト

いつでもどこでも簡単ピラティス

立った状態や椅子の上で行えるピラティスエクササイズを体験できます。

【11月23日】13:30-14:30

現代人の生活習慣は、様々な弊害を生み出しています。
スマホを使い続けることで起こる頭痛、肩こり。
長時間行うデスクワークで発生する背中痛、腰痛、膝・・・等々。

簡単なピラティスエクササイズで、これらの痛みを緩和させる方法を知りたいと思いませんか?
ピラティスは、マット上で行うエクササイズだけではなく、立位、座位で行えるものもあり、それらは一時的にとはいえ、痛みを和らげるのに効果的なのです。

このクラスでは、辛い痛みを、いつでもどこでも緩和させる方法を紹介します。エクササイズは、座って行えるものと立った状態で行えるものをご紹介します。同時にストレス解消にも繋がりますので好評です。インストラクターの皆さんは、クライアントさんのレッスン時に応急処置としてご共有下さい!きっと、喜ばれます。

◆こんな人へお薦めのレッスンです!
・いつでもどこでも簡単にできるピラティスのレパートリーを学びたい方
・ピラティスをもっと身近にする為、簡単にピラティス効果を出せる方法を知りたい方
・クライアントさんと共有できるピラティスを用いた応急処置を学びたい方
・ピラティス・ヨガの指導者・愛好家、パーソナルトレーナー、医療従事者、セラピスト、肩こり、偏頭痛、腰痛等をお持ちの方。

「下半身疾患の為のピラティス~股関節、X脚、O脚、外反母趾編」

マットとリフォーマーの両方のエクササイズが学べます。
リフォーマーが未経験の方でも、ご参加頂けます。

【11月23日】15:00~18:00

最近、股関節、X脚、O脚、外反母趾等の問題を抱えた方が多いですね。
ピラティススタジオでも、実際、そういった疾患をもつクライアントさんが多くなってきています。
貴方のクライアントさんにも、こういう方はいませんか?

このワークショップでは、これらの下半身の疾患にピラティスを用いて対応する方法を学んでいきます。
まず、股関節、X脚、O脚、外反母趾のコンディションを分析して、それらの疾患を解剖学的視点から学んでいきます。そして、これらを放置した場合に生じやすい問題を検証していきます。

次に、それらの疾患を改善する為に、『どのようなピラティスエクササイズを施すべきか』という点から分析していきます。

こういった問題をもつクライアントが『避けるべきエクササイズの種類』や『更なる怪我や大きな疾患を防ぐ為の、現状エクササイズの修正改良法』、また『それらの問題を抱えるクライアントの為の正しいルーテインエクササイズ』が紹介されます。

更に、各ピラティスエクササイズで最大限の結果をだす為に、様々なエクササイズで、アウターマッスルとインナーマッスルをバランス良く活用する方法を紹介していきます。

このワークショップに参加することで、股関節、X脚、O脚、外反母趾などの疾患治療に必要なピラティスエクササイズを学び、それを講師と共に行い、問題点をその場で指摘されることで、しっかりとピラティスを用いた対処方法を、マットとリフォーマーエクササイズを通して、身に付けることができます。

◆ワークショップで学べるもの
・現代人にとってピラティスが不可欠な理由とは?
・現代の悪い生活習慣がもたらす姿勢への影響とそれが股関節、X脚、O脚、外反母趾に及ぼす影響とそれを改善する方法
・股関節、X脚、O脚、外反母趾に疾患を抱えるクライアントをどのようにピラティスで治すべきか?
◆こんな人へお薦めのワークショップです!
・姿勢の悪さから来る、下半身の疾患を持つクライアントさんが最近増えてきた方。
・現代人のライフスタイルの為に今後も増加する下半身の問題に、ピラティスで対応する方法を学びたい方
・ピラティス・ヨガ指導者、パーソナルトレーナー、医療従事者、ピラティス指導者を目指す方。

脳卒中の為のピラティス

マットとリフォーマーの両方のエクササイズが学べます。
リフォーマーが未経験の方でも、ご参加頂けます。

【11月24日】10:00-13:00

脳卒中は、日本では、癌、心臓病に次いで第3位の死因とされています。
現在約150万人の患者が存在すると言われ、毎年25万人以上が新たに発症していると推測されています。脳卒中の患者数は、2020年には300万人を超えると予測されており、その原因として超高齢化社会や糖尿病、脂質異常症等の生活習慣病が挙げられています。

脳卒中は、脳内血管に何が起きるかによって、大きく二つの種類に分類されます。「血管が詰まる」場合と「血管が破れる」場合です。「血管が詰まる」ケースは脳梗塞、「血管が破れる」ケースは、脳出血や、くも膜下出血と呼ばれています。

脳卒中を患った方の二人に一人が、体の片側に麻痺が起きることが多いと言われています。また、脳梗塞発症の6か月後の時点では、全体の30%の方が何らかの麻痺の為に、歩行にサポートが必要な状況だと言われています。そのリハビリの過程で、効果的にクライアントを導けるツールがピラティスなのです。

このワークショップでは、まず、脳卒中の定義とその現状についての情報が共有され、脳卒中が体の可動性に与える影響について説明されています。

また、ピラティスが、脳卒中のリハビリにどのように効果を発揮するのかという点において理解を深める為に、ピラティス6原則を元にして、説明されます。

次に、脳卒中に関する理解と上記の知識をベースにして、ウォーミングアップに使用されるべきエクササイズや、プレピラティスと呼ばれる16のエクササイズを紹介します。

これらのエクササイズは、脳卒中を経験したクライアントを指導することを前提としています。その為、症状に合わせてのモディフィケーションを最重要視した説明になっており、各クライアントに即、実践で応用活用できる内容になっています。

次に、ある程度の回復が見られるクライアントに活用できる、クラシカルのマット・リフォーマーエクササイズが紹介されます。もちろん、クライアントの症状によってエクササイズの軽減を行う為の、充実した数のモディフィケーションも紹介されています。

以下のブログでも書いていますが、脳卒中のクライアントのリハビリ過程において、ピラティスが貢献できることは、沢山あります。このワークショップで、的確にテイクケアできるスキルと知識を身に付けて下さい。

脳梗塞のリハビリにピラティスが最適だと知ってましたか?
脳卒中患者の心肺機能における、ピラティスの重要性を知ってますか?

◆ワークショップでカバーされるもの
・ピラティスの6原則が、脳卒中のリハビリに及ぼす影響と効果
・脳卒中患者の回復を可能にするリハビリ法とは?
・プレピラティスとモディフィケーションの活用法
◆こんな人へお薦めのワークショップです!
・脳卒中サバイバ―のクライアントさんをテイクケアされている方。
・ピラティスの基本である6原則に基づいて、リハビリを行う手法を学びたい方
・様々な疾患やシニアにも応用できる、モディフィケーションのレパートリーを増やしたい方
・ピラティス・ヨガの指導者、医療従事者、セラピスト

『ロマーナ』が伝えた伝説のエクササイズ パートII

【11月24日】13:30~14:30

マット上で行えるロマーナが伝えたエクササイズを体験できます。

ジョセフピラティスの弟子の中でもっと厳格なことで知られた正統派「ロマーナ・クリザノウスカ」の要素が詰まった、50分の伝統的なマットレッスンをヘザーが再現するシリーズのパートIIになります。ロマーナが、養成コース中によく話していたことのひとつに「指導者は指導するだけでなく、エクササイズを正しく披露できてこそ、真の指導者として認められる」という言葉があります。ロマーナの養成コースを修了する為には、全エクササイズを的確に披露できることが不可欠でした。養成コースを通して、そんな強靭な体を獲得し、ロマーナスタイル以外の指導者の手本となることを生徒に要求した「ロマーナピラティス」を体験できるクラスです。

マットの連続した動きの中で、パワーハウスを正確に用いるだけでなく、一つ一つの動きにおいて最大限の効果を出すために、エクササイズの中でロマーナが採用したユニークなリズムとタイミングを組み入れたレッスンになります。また、ロマーナが行った、今となっては伝説とも言える「エクササイズ」を体験できます。

最終的には、貴方自身の体を自由にコントロールでき、心と体を思い通りに動かせるようになるワークアウト法を体験できます。また、ロマーナがアドバンスレベルの生徒と指導者養成コース参加者だけに教えた、ジョセフピラティス氏のエクササイズも体験できます。

◆こんな人へお薦めのレッスンです!
・ピラティス氏の教えに最も近い正統派ロマーナピラティスを体験したい方
・ロマーナが伝えた伝説の「エクササイズ」を体験したい方
・ピラティス氏やロマーナの哲学を盛り込んだ強靭な体を作るマットレッスンを受講したい方
・PSGAの精神の根底に流れるロマーナピラティスを体験したい方
・ピラティス・ヨガの指導者・愛好家、パーソナルトレーナー、医療従事者、セラピスト

各クラス8名限定 今すぐ申し込む

心疾患の為のピラティス

マットとリフォーマーの両方のエクササイズが学べます。
リフォーマーが未経験の方でも、ご参加頂けます。

【11月24日】15:00-18:00 

心疾患は、アメリカでは死因の第1位、日本では癌に次いで第2位を占める心臓の病気の総称です。
その大部分を占めているのが、「虚血性心疾患」だと言われています。
「虚血性心疾患」とは、心筋(心臓の筋肉)へ送られる、冠動脈からの血流が悪くなり、心筋が酸素不足や栄養不足になった状態を言い、「狭心症」と「心筋梗塞」の2つの病気があります。
「虚血性心疾患」以外の主な心疾患には、心筋症や心臓弁膜等の病気があります。

心臓の疾患の大部分を占めている「虚血性心疾患」の原因としては、主に以下のものが挙げられます。これらを減らして行くことは、生活習慣の改善により可能ですが、ピラティスでも、その効果を高めることが可能です。

動脈硬化
高血圧
脂質異常
高血糖
内臓脂肪型肥満

このワークショップでは、上記のリスクファクターを網羅した後、心疾患のクライアントにピラティスを指導する際の注意事項を確認して行きます。エクササイズを行う際に重要なポイントと、禁忌事項等を確認して行きます。

更に、「16週間で、大抵の心疾患クライアントに効果を出せる」と言われる、ヘザーのピラティスエクササイズについて検証していきます。ストレスレベルの低下を促し、呼吸を重要視してエクササイズを行うことを忘れてはいけません。また、筋力強化とスタミナの育成は必要ですが、それをクライアントのコンディションに合わせて調整し、可動域を広げて柔軟性を向上させ、血液の循環に繋げて行く方法の説明と、それが何故可能になるのかを解説して行きます。

最後に、クライアントのコンディションにより、最初に行うプレピラティスエクササイズ、本格的なクラシカルマットエクササイズ、またリフォーマーエクササイズを紹介していきます。その場でペアになり練習を行いながら、講師に注意訂正してもらうことで、理解を深めて行きます。

◆ワークショップで学べるもの
・心疾患のクライアントに特化した筋力強化とスタミナの付け方
・心疾患の生徒さんに特化したレッスンを行う際に不可欠な知識とスキル
・心疾患のクライアントの回復に特化したエクササイズ
◆こんな人へお薦めのワークショップです!
・心疾患サバイバ―のクライアントさんのいる方
・心疾患への効果的な対応法を学びたい方
・ピラティス・ヨガの指導者、医療従事者、セラピスト。

各クラス8名限定 今すぐ申し込む

【第2世代マスターから学べるものとは?】

今、世界中で、ピラティス氏の教えに忠実なクラシカルピラティスが見直される動きがあります。これまで、多種多様に広まり、様々なスタイル・流派が生まれてきたピラティスですが、ピラティス氏の教えという原点に立ち戻り、更にその教えを深く突き詰める動きが、大きくなってきているのです。

そのような動きの中、ピラティス氏から学び、ピラティスエクササイズを、第1世代として世界中に広め、ピラティスというものを業界で確立した人々に直接学んだ第2世代マスターから、私たちが学ぶことは非常に大きな意味を持ちます。

私たちPSGA Japanは、その中でも選りすぐりの優秀な第2世代マスターを日本へ招聘し、日本の皆様がスキルや知識だけではなく、ピラティスというものに対しての姿勢や考え方を学んで頂ける機会を提供したく、日本でのワークショップを開催しております。

【PSGAワークショップから得られる3つのメリット】

1.第2世代マスターから、直接学べます

ピラティス氏が本当に伝えたかった本物のピラティスは、本場で第2世代マスターとして活躍するクラシカルピラティスのプロからでなければ学べません。その貴重なマスター達のワークショップを受講できるのは、PSGAだけです。

2.あなたの「日頃の疑問」にお答えします

PSGAの第2世代マスター達は、ピラティスやヨガの指導者としての長い経験と知識を、日本の指導
者に伝えることを使命とし、来日しますので、ワークショップ内の内容だけでなく、スキルアップに関する悩み、クライアントのケース症例、本場のピラティスやヨガに関する事等、質問大歓迎です。ご用意して、ご参加下さい。

3.日本中から集まるピラティス指導者・愛好家とネットワークが築けます

ワークショップ参加のメリットのうちの一つは、他の参加者と知り合うことで、あなたのネットワークが広がることです。PSGA認定のマスターや一般認定トレーナーだけでなく、他のスタイルや団体の指導者、ピラティス愛好家の方達も参加されますので、その方々を通して、ネットワークをを広げる良い機会になります。また、理学療法士等の医療従事者とも知り合える良い機会になりますね。

【今回のワークショップ詳細】

日時 2019年11月22-24日
時間

11月22日
◆湯浅マスターのリフォーマー一般養成体験会
18:00-19:30(1.5時間クラス)

11月23日
◆後弯症の為のピラティス
10:00-13:00(3時間クラス)
◆いつでもどこでも簡単ピラティス
13:30~14:30(1時間クラス)
◆下半身疾患の為のピラティス~股関節、X脚、O脚、外反母趾編
15:00~18:00(3時間クラス)

11月24日
◆脳卒中の為のピラティス
10:00-13:00(3時間クラス)
◆『ロマーナ』が伝えた伝説のエクササイズ パートII 
13:30-14:30(1時間クラス)
◆心疾患の為のピラティス
15:00-18:00(3時間クラス)

※クラス毎に参加可能です。

対象 ピラティス・ヨガの指導者・愛好家
パーソナルトレーナー
医療従事者(理学療法士、作業療法士、鍼灸師等)
セラピスト等
*セミナーには、通訳をご用意しております。
*ピラティスの所属団体に関係なく受講可能です。
*ピラティス資格のない方も受講可能です。
場所 studio P Body スタジオピーボディ
練馬区大泉学園町5-6-24三浦ビルB1F
☎03-5905-0063
費用

◆一般養成体験会
価格 3,000円(税別)

◆3時間クラス
価格35,000円(税別)

◆初参加者の3時間クラス割引
価格30,000円(税別)
※PSGAのワークショップに初めて参加される方が対象です。

◆1時間クラス
価格12,000円(税別)

定員 各先着8名です。11月17日までのお申し込みとなります。
ご注意

 

Map:studio P Body スタジオピーボディ

【申し込みフォーム】

参加希望されるクラスに、チェックを付けて下さい。
折り返し、担当者よりお支払い方法の詳細等、ご連絡させて頂きます。
*は必須項目になります。

■お申し込み内容*
【東京】湯浅マスターのリフォーマー一般養成体験会(1.5時間クラス)【東京】後湾症の為のピラティス(3時間クラス)【東京】いつでも、どこでも簡単ピラティス(1時間クラス)【東京】下半身疾患の為のピラティス~股関節、X脚、O脚、外反母趾編(3時間クラス)【東京】脳卒中の為のピラティス(3時間クラス)【東京】『ロマーナ』が伝えた伝説のエクササイズ パートII(1時間クラス)【東京】心疾患の為のピラティス(3時間クラス)

■PSGAのワークショップに初めて参加されますか?*
はいいいえ

■お支払方法
銀行振込

■氏名*

■氏名(ローマ字)*

■ご住所*

■TEL*

■E-mail*

■お問い合わせ内容

個人情報の取扱について同意する
「個人情報の取扱」について同意される方は、チェックを入れた後、以下の「送信ボタン」をクリックください。プライバシーポリシーは「個人情報の取扱」をクリックすると表示されます。

ご注意:自動返信メールが迷惑メールフォルダに入ってしまうことがございます。お申込み後のメールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認ください。それでも届かないようでしたらお手数ですが別個ご連絡くださいますと幸いです。

【第2世代マスター講師紹介】



ヘザー・レオン Heather Leon
(PSGAプリンシパルエジュケイター)

ヘザーは、バレエ、ジャズ、モダンダンサーであり、アルビン エイリー ダンスシアターで、ダンスを学んだ後、Bella Lewitzkyダンスカンパニーで踊っていました。その後、ダンスを教える合間に、ピラティスを始め、その頃ニューヨ ークに在住していたロマーナより直接認定された後、現在までに22年のピラティス指導者経験があります。現在も、セミプロのボールルームダンサーとして、様々なコンペティションに出るとともに、生徒を教えています。 バックグランドのダンスを生かし、ダンサー達に特化したピラティスプログラムも提供できるマスターです。

ヘザーとロマーナ・クリザノウスカの出会いはロマーナの認定コースでした。ロマーナの認定コースを受講する際、優秀な生徒3人にのみ送られる奨学金を獲得し、ロマーナとのコースを開始しました。優秀な成績でロマーナより直接認定された後、現在までに約26年の指導者経験があります。ヘザーのスタジオの認定コースカリキュラムは、PMAに認定されていますので、ヘザーのピラティスレベルは保証されています。ロサンゼルスでは2つのピラティススタジオを所有し、ダンサーのみならず、幅広い層のクライアントを持つことで有名です。 20歳前後の若い層から70歳以上のシニア層、また妊婦さんが数多く通うスタジオとして知られています。また、 脊椎に疾患のあるクライアントや側弯症等で苦しむアメリカ人女性を対象にしたプライベートレッスンはLAサンタモニカ エリアの中でも人気レッスンとして名を馳せています。

ヘザーの記事は、有名な雑誌『ホリスティック・ライフ』でも特集されています。ヘザーの生徒の中には、アンジェラ・バセット(エンド・オブ・キングダム)、ディードル・ホール(刑事コロンボ)、マルシア・クロス(「デスパレートな妻たち」)、マーグ・ヘルゲンバーガー(「CSI:科学捜査班」)もおり、ピラティスを通して、ハリウッド界の健康に貢献していることでも有名なマスタートレーナーです。

ピラティスを更に日本に浸透させる為、大丸プランニングが立ち上げた『ピラティスセカンドジェネレーションアカデミー ジャパン』 では、LALA STYLE設立『同アカデミーUSA』より派遣され、本格指導に当たっています。

 

【ヘザー・レオンからのメッセージ】

クラシカルピラティスメソッドを22年以上指導してきて、心から光栄に思うのは、何千人ものクライアントや指導者トレーニング生達と共に時間を過ごせたことと、彼ら個人個人が持つ目標を達成して、「人生を変える」お手伝いができたことです。私のメンターであるロマーナ・クリザノウスカが教えてくれたことでもありますが、真の純粋なクラシカルメソッドが、正しい方法で一貫して行われた時、人々が、多くの怪我や体の弱さや身体の限界をどのように克服できるのかを、この目で直接見てきました。

私は、心の底から、この奇跡を起こすことのできる技術は、他の方々と共有されるべき『天からの贈り物』だと考えています。なので私は、クラシカルメソッドとその哲学を伝え広めながら、目標に向かい、これまで活動を行ってきました。更に、日本という素晴らしい国で、才能に恵まれた指導者をトレーニングし、ピラティス氏の思想を永続させるのに役立つ機会を持てたことは、これまでにない名誉だと捉えています。

私のメンター ロマーナが行ったように、私はオリジナルのメソッドの維持と普及に全力を尽くして行きます。また、それだけでなく、ロマーナのクラシカルメソッドを基に、現代の解剖学や医学理論等の最新知識も含めたトレーニングも行っていきます。私は、この活動を私の使命だと捉えています。この使命を通して、世界中の人々に、ジョセフ・ピラティス氏の才能がもたらした贈り物『ピラティスメソッド』について伝えていきたいと考えています。

【メディア掲載】

LAのライフスタイルやトレンドを紹介する雑誌に、ヘザーの経歴とスタジオが特集されました。

各クラス8名限定 今すぐ申し込む

【ピラティス セカンドジェネレーションアカデミーとは?】

ピラティス セカンドジェネレーションアカデミー(PSGA)は、正統派と言われ、厳格な指導で知られたエルダー『ロマーナ・クリザノスカ』に認定された『ヘザー・レオン』をプリンシパルエジュケイターとして、日本を含むアジアで、クラシカルピラティスを広めています。

PSGAのスローガン『Strong Teacher. Strong Body. Strong Life.』は、ロマーナからヘザー・レオン女史が受け継いだ要素と、私達が求め、業界で貢献したいポイントを集約しています。PSGAで養成され、認定指導者となって活動していくことで、これらが可能になります。

『Strong Teacher.』
PSGAは、ピラティスの本場アメリカの第2世代指導者達を日本に派遣して、ワークショップを行っています。
彼女達は、各々、第1世代のエルダーに直接認定され、最低20年のピラティス経歴を持つ指導者達です。日本よりも圧倒的に競争の激しい、長い歴史を持つアメリカのピラティス業界で勝ち残って来た指導者だけが来日し、日本の皆さんに、本場でしか学べないスキルと知識を伝授します。

また、その指導者の中でも、PSGAプリンシパルエジュケイターのヘザー・レオンから、直接学べることは、非常に大きな意義があります。PSGAで養成されることによって、ヘザーを初めとする本場の第2世代たちから学べる貴重な機会を、ワークショップを通して、より効果的に得ることができます。これを通して、貴方自身も、日本というマーケットで勝ち残っていける指導者に成長できるのです。

『Strong Body.』
ヘザーが認定されたロマーナは、妥協を許さない、非常に厳格な指導者でした。故に、ピラティス氏の亡き後、妻クララに、ピラティス氏の作り上げたスタジオでの指導を任されたのです。ロマーナが、養成コース中によく話していたことのひとつに「指導者は指導するだけでなく、エクササイズを正しく披露できてこそ、真の指導者として認められる」という言葉があります。

ロマーナの養成コースを修了する為には、全エクササイズを的確に披露できることが絶対条件でした。PSGAの指導者養成コースでは、ロマーナが要求し、ヘザーが受け継いで生徒に課してきたトレーニングを通して、強靭な体を獲得することが可能になります。実際、ヘザーのスタジオで養成された生徒は、他スタジオの認定指導者よりも強い体を持つことで、これが証明されています。PSGAのトレーニングを継続していくことで、貴方の身体もきっと変わります。

『Strong Life.』
ピラティスで最も重要なのは、良いメンターを持つことだと言っても過言ではないでしょう。指導を始めた後、クライアントの症状に応じて、的確な対応をしているか不安だという状態は必ず起きます。そんな時、「駆け込み寺」として信頼できるメンターがいるのといないのとでは、大変な違いが生まれるのです。貴方がピラティス指導者としてのキャリアを積み重ねる上で、絶対に欠かせないのがメンターとの良い関係を築くことなのです。

PSGAのマスター達は、各々スタジオを経営しつつ、養成コースを開催しています。機械的に、大人数のコースを開催して、大量育成するのではなく、1人の指導者として、参加者1人1人の将来を見据えながら、貴方を生き残っていける指導者としてサポートする為にコースを開催しているのです。そこに生まれるものは、普通の先生と生徒ではなく、師匠と弟子、つまり、問題を一緒に解決していけるような、メンタリング リレーションシップです。

また、「本部で指導者養成コースに参加した後、何年もその先生に会って質問することもできないし、どこに行けば会えるかも分からない」というような状況も、PSGAでは起こりません。マスターのスタジオに行けば、メンターに会えるので、アドバイスをもらい、問題を解決することが可能なのです。また、こういった活動を通して、生徒さんや貴方の大切な人達に幸せになってもらうことで、貴方自身のピラティスライフも充実した豊かなものになって行きます。PSGAでは、これらを通して、貴方の勝ち残っていける、そして豊かなピラティスライフを全力でサポートしています。

【過去のワークショップ参加者の声】


体で理解できました(C.I.様)
ヘザー先生はとても親切で、短い時間でしたが、腰が不調でした私を、ピラティスからのアプローチで治していただき、まさに今回のテーマにぴったり!身体で理解できました

実践でも即使用できるようになりました(E.O.様)
骨盤、背骨のゆがみからくるトラブルを抱えている人が多く、何かアドバイスできるものを習得したくて受講しました。何が悪くてトラブルを抱えているかを見て、それに対応できるトレーニングが何かを学べました。また、アンバランスな身体の評価練習があり、実践でも即使用できるようになりました。

私自身良いトレーニングになりました(K.B.様)
シェイプアップについては、私自身良いトレーニングになりました。実戦で使える内容でもあり、しっかり筋肉痛になり効果も期待できました。先生は、素敵な先生でしたのでまた来日された際はお会いしたいと思いました!ありがとうございました。

【過去のワークショップの様子】

東京練馬

 

静岡

 

長野

 

東京銀座

 

埼玉

 

兵庫

 

福岡

 

【ワークショップの参加を躊躇してしまう方へ】

「本場のピラティスワークショップには興味がない」という方は、すぐにこのページを閉じて下さい。ただ「気になっている」けど「まだピラティス初心者の自分が参加してもどうなんだろう」とか「アメリカ人の先生から学ぶレベルまで行ってない」という方もいると思います。また「英語が分からないから、通訳がいても、あまり理解できないだろう」等、躊躇や気後れがある人もいると思います。そういう方には、ぜひ、クラスのご参加をお薦めします。

これまで日本で行ってきたピラティスワークショップには、様々なレベルの方がご参加されました。ピラティスのビギナーレベルの方からアドバンスレベルの方まで参加され、皆さんに満足して頂きました。それは、私たちのワークショップが、「知識ベーステーマ」「エクササイズベーステーマ」で分かれており、テーマを選べば、全てのレベルの方が参加できるスタイルになっているからなのです。

また、私達の通訳さんは、ピラティスやヨガに精通された方だけにお願いしています。通訳さんを通してもクラスが分かりにくいということはありませんし、むしろ「分かり易い通訳だった」と喜んで頂けることが多いのも事実なのです。私達のワークショップに参加頂ければ、必ず何かプラスのものを持って帰って頂けると自信をもってお薦めします。ぜひワークショップでお会いしましょう。


ページトップHOME